新潟2歳ステークス

新潟2歳ステークス2020予想データ分析と傾向

過去10年前走の競馬場別データ分析

新潟2歳ステークス優勝馬の前走の競馬場は新潟競馬場だった馬が6勝、中京競馬場だった馬が3勝、東京競馬場だった馬が1勝で、過去10年の優勝馬全て前走が左回りの競馬場でした。新潟2歳ステークスで勝ち負けするには、左回りコースの経験は必要条件です。

過去10年前走の距離別データ分析

新潟2歳ステークス優勝馬の前走距離は、芝1600mが6勝、芝1400mが4勝していることから、単距離馬には厳しいレースで、マイルのスピード能力が求められます。

データ分析まとめ

以上のデータから前走が新潟、中京、東京の芝1600mで前走の上がり3Fのタイムが最速だった馬が狙い目になります。

本命馬5選。新潟2歳ステークス2020の勝ち馬はどの馬?穴馬はどの馬?そんな疑問を解決します。新潟2歳ステークス2020の競馬予想特集です。3連単6点勝負はあなたの競馬予想に役立つ情報を一心不乱に提供します。有力な競走馬5頭をピックアップ。ここでは、シュヴァリエローズ、フラーズダルム、ブルーバード、ブルーシンフォニー、ショックアクションの競走馬情報を詳しく説明します。

新潟2歳ステークス2020予想オッズ

人気順馬名予想オッズ
1シュヴァリエローズ2.8
2フラーズダルム3.3
3ショックアクション5.7
4ブルーシンフォニー6.2
5ブルーバード7.2
6ロードマックス13.6
7ジュラメント18.9
8ハヴァス23.3
9セイウンダイモス53.5
10ファルヴォーレ63.4
11タイガーリリー77.7
新潟2歳ステークス2020予想オッズ

【①シュヴァリエローズ】の出走馬情報です。(M.デムーロ)

父ディープインパクト。母ヴィアンローズ。母の父Sevres Rose。
新馬戦(阪神競馬場芝1600m)は16頭立てフルゲートでおこなわれ、好発から3番手でスムーズに先行、直線に向くと内を回った馬を交わして抜け出すと、さらに外を回ってきたブレイブライオンに抜かせずに押し切って勝利しました。先頭に立とうという気持ちの強さと、競り合いになったとき、抜かせない勝負根性があります。気持ちの強さと勝負根性を持っていることは、重賞を勝つために、とても大事です。M.デムーロ騎手へ乗り替わりは大きなプラスになります。

【⑤フラーズダルム】の出走馬情報です。(福永祐一)

父キズナ。母クーデグレイス。母の父ホワイトマズル。
新馬戦(阪神競馬場芝1600m)は、やや時計のかかる馬場でおこなわれました。11頭立ての2番手を流れにのって先行、3コーナーからスパートをかけて4コーナー出口で先頭に立つと、後続を突き放して2着馬に4馬身差をつけて圧勝しました。3着馬とのタイム差は1秒1あることは、世代トップクラスの実力馬であることを示しています。この夏絶好調の福永祐一騎手が引き続き騎乗して、デビュー2連勝での重賞制覇に期待がかかります。

【⑨ブルーシンフォニー】の出走馬情報です。(田辺裕信)

父スクリーンヒーロー。母ブルーストーン。母の父 コマンズ。
新馬戦(東京競馬場芝1600m)、1枠1番の最内枠から中団7番手を折り合って内ラチを追走、直線では馬郡に包まれて動けなくなり、そこから外を回って、メンバー中最速上がり34秒2の末脚で差し切って勝利しました。直線での距離ロス、追い出すタイミングの遅れを考慮すると、非常に強い勝ち方だったと言えます。過去10年前走の距離1600mだった馬の成績は6勝・2着2回・3着5回、複勝率29.5%と新潟2歳ステークスで好成績です。過去10年前走が東京競馬場だった馬の新潟2歳ステークス出の成績は1勝・2着3回・3着3回、複勝率35.0%。勝率は低い傾向ですが3着以内に入る複勝率は高くなっています。

【⑩ブルーバード】の出走馬情報です。(柴田大知)

父リーチザクラウン。母エーシンベタラネリ。母の父Elusive Quality。
新馬戦(福島競馬場芝1200m)は外枠13番からスタートで遅れましたが、中団の7番手まで順位を上げて追走、4コーナーから直線へ向けて外を回って仕掛けていき、逃げたニシノイルマーレを交わして勝利しました。ダリア賞(新潟競馬場芝1400m)は、1枠1番の最内枠から後方8番手に控えて追走、直線では馬郡を割って上がっていき、前の馬を交わして勝利、デビュー2戦目でオープン馬になりました。過去10年前走の距離が1400mだった馬の成績は4勝・2着3回・3着1回ですが、その中で新潟競馬場芝1400mだった馬は2勝・2着1回・着外41回、勝率4.5%で出走頭数から見ると苦戦しているようです。原因が内回りから外回りにかわるためです。

【⑪ショックアクション】の出走馬情報です。(戸崎圭太)

父Gleneagles。母Reset In Blue。母の父Fastnet Rock。
新馬戦(阪神競馬場芝1400m)は8枠16番の外枠から早めに2番手まで上がっていき、いったん先頭に立ちましたが、外から伸びてきた馬に交わされて3着でした。前走の未勝利戦(新潟競馬場芝1600m)は、フルゲート外枠8枠17番から上がっていき4番手を追走していきました。直線でメンバー中最速上がり35秒0の末脚で抜け出すと2着馬に4馬身差をつける大差で勝利しました。父の父は74頭のG1馬を出しているイタリアの種馬Galileoです。父Gleneaglesは現役時代に英2000ギニー、愛2000ギニー 、セントジェイムズパレスS、愛ナショナルSの4つのG1を勝っている名馬という血統です。血統的に時計のかかる馬場の方が合いそうです。

まとめ

前走新潟競馬場芝1600mをメンバー中最速上がり35秒0の末脚で差し切って勝利している、ショックアクションが上記の過去10年のデータに該当します。ショックアクションが本命馬有力候補です。

【新潟2歳ステークス2020枠順確定】

新潟2歳ステークス枠順

1-1 シュヴァリエローズ(M.デムーロ)
2-2 ジュラメント(藤田菜七子)
3-3 ロードマックス(岩田望来)
4-4 ファルヴォーレ(岩田康誠)
5-5 フラーズダルム(福永祐一)
6-6 セイウンダイモス(内田博幸)
6-7 ハヴァス(丸山元気)
7-8 タイガーリリー(三浦皇成)
7-9 ブルーシンフォニー(田辺裕信)
8-10 ブルーバード(柴田大知)
8-11 ショックアクション(戸崎圭太)

日本海S穴馬・佐世保S穴馬的中

お客様の声(2020年8月)

16日44200円3連単6点的中

8月15日16日収支・回収⇒244.8%

小倉記念穴馬的中!10番人気優勝!

8月15日TVh賞と新潟12R本命穴馬的中!

8月15日16日実際の配信予想

2020年8月22日無料メルマガ・日本海S穴馬的中(優勝14番人気・単勝①7,000円)!・佐世保S穴馬的中(優勝11番人気・単勝⑨8,070円)!

穴馬予想的中!【札幌日刊スポーツ杯・日本海ステークス・佐世保ステークス・小倉12R予想】今週の競馬

新潟2歳ステークスコース解説まとめ

新潟2歳ステークス命馬5選まとめ情報

新潟2歳ステークス穴馬5選まとめ情報

キーンランドカップコース解説とまとめ

キーンランドカップ本命馬5選まとめ情報

キーンランドカップ穴馬5選まとめ情報

3連単6点勝負の無料メルマガ登録フォームです。