北九州記念

北九州記念2020傾向とデータ分析

北九州記念過去データ分析

北九州記念過去10年で牝馬が6勝、2着6回で、牝馬の出走頭数の少なさを考慮すと牝馬の優秀さがわかります。倉競馬場芝1200mはスタートから下りになっているため、前半のペースが速くなりやすく、3コーナーまで速いラップを刻むことになります。なし崩しに先行馬は脚をつかうため、差し馬にもチャンスは十分にあります。

穴馬5選!北九州記念2020の勝ち馬はどの馬?穴馬はどの馬?そんな疑問を解決します。北九州記念2020の競馬予想特集です。3連単6点勝負はあなたの競馬予想に役立つ情報を一心不乱に提供します。有力な競走馬5頭をピックアップ。ここでは、①プリディカメン、⑤トゥラヴェスーラ、⑦カリオストロ、⑧ラブカンプー、⑰タイセイアベニールの競走馬情報を詳しく説明します。

【①プリディカメン】の出走馬情報です。(浜中俊)

父ハードスパン。母ジェネラスオプション。母の父Cadeaux Genereux。
前走の福島テレビOP(福島競馬場芝1200m)大外枠から後方15番手を追走、外を回って直線へ34秒4のメンバー中最速上がりの末脚で2着まで追い上げました。今回、前走とは、真逆の1枠1番からのスタート、内枠から一旦後方へ順位を下げる走りになると思われますが、内ラチを走って追走すれば距離ロスが少なくなり、大外をまわって直線に向くまで脚をためることができる好枠順です。小倉競馬場芝1200mはスタートから下りになっているため、前半のペースが速くなりやすく、3コーナーまで速いラップを刻むことになり、なし崩しに先行馬は脚をつかうため、差しが決まるケースもあります。ペースが速くなればプリディカメンの差しが決まる可能性も十分にあります。

【⑤トゥラヴェスーラ】の出走馬情報です。(武豊)

父ドリームジャーニー。母ジャジャマーチャン。母の父アドマイヤコジーン。
斤量は55キロ。近親にスプリンターズステークスを優勝したアストンマーチャンがいる血統です。父がドリームジャーニーになり、スピードの持続力が底上げされています。福島テレビOP(福島競馬場芝1200m)は、好スタートから2番手につけ、直線も楽に抜けだして勝利しました、やや時計の掛かる馬場にも対応できました。小倉競馬場芝1200mは、2戦2着1回でコースを経験していることは強みになります。先行力とゴールまで諦めない走りができる強い精神力があり、今回騎乗の武豊騎手が潜在能力を最大限引き出してくれる可能性が大いにあります。

【⑦カリオストロ】の出走馬情報です。(酒井学)

父エイシンフラッシュ。母アルピナブルー。母の父フジキセキ。
前走の橘ステークス(京都競馬場芝1400m)は不利な大外枠8枠9番でしたが、スムーズに2番手につけ、直線で抜け出すと2着馬に1馬身半差をつけて勝利しました。橘ステークスの直線の伸びを見ると、カリオストロは、坂があるコースより、直線が平坦の方がスピードをゴールまで持続できます。前走よりも3キロ軽い斤量51キロで、直線が平坦な小倉競馬場なら人気薄での激走の可能性も十分にあると思われます。昨年小倉競馬場芝1200mで2戦して2着が2回、その後3勝を挙げ、昨年よりも成長しているので、コース適性は高くなっていることが推測されます。

【⑧ラブカンプー】の出走馬情報です。(藤田菜七子)

父ショウナンカンプ。母ラブハート。母の父マイネルラヴ。
前々走のCBC賞(阪神競馬場芝1200m)は、好ダッシュから先頭へ、そのまま逃げ切って優勝。13番人気でラブカンプーが、勝ったことで3連単の配当は2,444,630円の百万馬券となりました。2018年のスプリンターズステークス(中山競馬場芝1200m)でも2着しているように、潜在能力は非常に高い馬です。ラブカンプーがレースを勝つ条件は少し時計のかかる稍重の馬場でこそ最高のポテンシャルを発揮します。前走のアイビスサマーダッシュ(新潟競馬場芝1000m)の敗因は、絶対的に不利な枠順1枠2番から大外ラチへ一気先手を取りにいっての距離ロスがありました。積極的に勝ちにいったレース内容は評価でき、今回の北九州記念につながってくることは間違いないと確信しています。2018年の北九州記念で2番手先行から3着に入っています。小倉競馬場芝1200mは4戦1勝・2着2回・3着1回、複勝率75%の得意コースです。半兄にオーシャンステークス(中山競馬場芝1200m)を優勝したキングハートがいるスプリント適性が高い血統です。

【⑰タイセイアベニール】の出走馬情報です。(松山弘平)

父ベーカバド。母ハロードリーム。母の父ブライアンズタイム。
斤量は56キロ。前走のCBC賞は逃げ、先行馬に有利な展開で、1・2・3着馬は内を走っていました。タイセイアベニールは4コーナー12番手から34秒7の瞬発力で4着まで追い上げた走りは負けて強しの惜しい競馬でした。開幕2週目の小倉競馬場、先週は前が残りやすい馬場でも差しが決まっていたことから、セイアベニール差しが決まる可能性もあると思われます。2走前の鞍馬ステークス(京都競馬場芝1200m)直線が平坦なコースで32秒6の末脚で差し切っているように、小倉の平坦な直線でも豪脚を発揮して、後方からまとめて差し切っても驚けません。父ベーカバドは現役時代にG1パリ大賞を優勝、種牡馬として2017年札幌2歳Sの2着馬ダブルシャープがでています。

北九州記念まとめ

まとめ

G1で2着に入賞した実力馬です。少しだけおペースを、落として逃げることができれば、勝機ありです。直線競馬からスパイラルカーブで機動力を発揮できます。アイビスサマーダッシュ10着からの巻き返しはが可能な馬だと思います。

【北九州記念2020枠順確定】

北九州記念枠順

1-1 プリディカメント(浜中俊)
1-2 ゴールドクイーン(古川吉洋)
2-3 ブライティアレディ(幸英明)
2-4 レッドアンシェル(福永祐一)
3-5 トゥラヴェスーラ(武豊)
3-6 クライムメジャー(鮫島克駿)
4-7 カリオストロ(酒井学)
4-8 ラブカンプー(藤田菜七子)
5-9 ダイメイプリンセス(秋山真一郎)
5-10 モズスーパーフレア(松若風馬)
6-11 アウィルアウェイ(川田将雅)
6-12 マイネルグリット(国分優作)
7-13 メイショウキョウジ(藤岡康太)
7-14 メジェールスー(岡田祥嗣)
7-15 アンヴァル(北村友一)
8-16 ジョイフル(川又賢治)
8-17 タイセイアベニール(松山弘平)
8-18 ジョーカナチャン(菱田裕二)

北九州記念本命馬5選!

北九州記念穴馬5選!

札幌記念コース解説

札幌記念本命馬5選!

札幌記念穴馬4選!

お客様の声(2020年8月)

16日44200円3連単6点的中

8月15日16日収支・回収⇒244.8%

小倉記念穴馬的中!10番人気優勝!

8月15日TVh賞と新潟12R本命穴馬的中!

8月15日16日実際の配信予想

3連単6点勝負の無料メルマガ登録フォームです。