新潟2歳ステークス

新潟2歳ステークスコース解説(新潟競馬場芝1600m外回り)

札幌競馬場芝コースの1周距離は2,223m、幅員は25m、直線距離は658.7m、高低差は2.2mです。直線は東京より130mも長くなっています。スタート地点から3コーナーまでは約550mで緩やかな上り坂となっています。658.7mの長い直線まで脚をためることが勝負の鍵になることから、新潟競馬場芝1600m外回りは、スタートからの前半はスローペースで流れて、直線の仕掛け所から各馬が一斉に加速、激しい瞬発力勝負が展開されます。3コーナーと4コーナーには高低差1.6mの緩やかな下り勾配になっているスパイラルカーブが設けられていることから、自然とペースが上がっていきます。

コース解説まとめ

まとめ

上がりの時計は速くなり、末脚の決め手があることが、新潟競馬場芝1600m外回りを勝つための、最も求められる要素です。ゴール前の直線距離658.7mは、2歳馬にとって非常に負荷がかかります。スタート地点から3コーナーまでは約550mで緩やかな上り坂となっています。スタートから、勢いがつきやすい緩やかな下り勾配になっているスパイラルカーブを通過するまで、我慢が効いて折り合いがつけられるかが、新潟2歳ステークスで勝ち負けするには必須条件になります。

日本海S穴馬・佐世保S穴馬的中

お客様の声(2020年8月)

16日44200円3連単6点的中

8月15日16日収支・回収⇒244.8%

小倉記念穴馬的中!10番人気優勝!

8月15日TVh賞と新潟12R本命穴馬的中!

8月15日16日実際の配信予想

2020年8月22日無料メルマガ・日本海S穴馬的中(優勝14番人気・単勝①7,000円)!・佐世保S穴馬的中(優勝11番人気・単勝⑨8,070円)!

穴馬予想的中!【札幌日刊スポーツ杯・日本海ステークス・佐世保ステークス・小倉12R予想】今週の競馬

新潟2歳ステークスコース解説まとめ

新潟2歳ステークス命馬5選まとめ情報

新潟2歳ステークス穴馬5選まとめ情報

キーンランドカップコース解説とまとめ

キーンランドカップ本命馬5選まとめ情報

キーンランドカップ穴馬5選まとめ情報

3連単6点勝負の無料メルマガ登録フォームです。