オークス

オークス(優駿牝馬)2020予想穴馬と傾向

オークスまでに2400mという距離を経験する馬は少なく、近年は高速馬場になりスピードと、速い末脚を使えることが求められるようになっています。2400mという未知の距離を走るには、いかにダメージが少ないローテーションで挑めるかが穴をあける要素になります。

オークス2020の勝ち馬はどの馬?穴馬はどの馬?そんな疑問を解決します。オークス2020の競馬予想特集です。3連単6点勝負はあなたの競馬予想に役立つ情報を一心不乱に提供します。有力な競走馬5頭をピックアップ。ここでは、ウインマリリン、リアアメリア、スマイルカナ、ホウオウピースフル、マルターズディオサの競走馬情報を詳しく説明します。

オークス(優駿牝馬)2020予想オッズ

人気順馬名予想オッズ
1デアリングタクト1.7
2デゼル4.5
3クラヴァシュドール6.6
4ミヤマザクラ12.2
5サンクテュエール17.7
6ウインマリリン18.7
7リアアメリア25.1
8スマイルカナ30
9ホウオウピースフル36.1
10マルターズディオサ37.4
11アブレイズ49.7
12リリーピュアハート67.5
13マジックキャッスル105
14ウーマンズハート115.1
15ウインマイティー125
16エヴァーガーデン235.8
17ショウナンハレルヤ365.8
18チェーンオブラブ523.5
19フィオリキアリ578.4
20ミスニューヨーク737.4
21クリスティ771.1
22インターミッション878.5
23ソフトフルート1027.8
24ショウナンナデシコ1788.1
25ルトロヴァイユ2871
オークス(優駿牝馬)2020予想オッズ

【⑤ホウオウピースフル】(内田博幸)

父オルフェーヴル。母ツルマルワンピース。母の父キングカメハメハ。
オークス2020予想オッズは9番人気です。新馬戦(札幌競馬場芝1800m)、百日草特別(東京競馬場芝2000m)を、デビュー2連勝した資質馬です。前走のフローラステークス(東京競馬場芝2000m)は、勝ち馬ウインマリリンとクビ差の2着に惜敗しましたが、先行して好走した経験は、今回のオークスでいかされると思われます。折り合い面に若干の懸念があるために、距離延長に不安が残ります。しかし、半兄に有馬記念を制覇したブラストワンピースがいるオルフェーヴル産駒という血統から、折り合いさえつけば距離延長は大歓迎になります。

【⑥リアアメリア】(川田将雅)

父ディープインパクト。母リアアントニア。母の父Rockport Harbor。
オークス2020予想オッズは7番人気です。新馬戦(阪神競馬場芝1600m)、アルテミスステークス(東京競馬場芝1600m)を2連勝で重賞初制覇しました。阪神JF(6着)、桜花賞(10着)と勝ち馬とは1秒以上の差がありました。ディープインパクト×Unbridled’s Songの血統配合で、スピード能力に優れたマイラータイプです。東京コースへの適性に懸念はありませんが、800mの距離延長は割引になると思われます。

【⑧スマイルカナ】(柴田大知)

父ディープインパクト。母Distorted Humor。母の父エーシンクールディ。
オークス2020予想オッズは8番人気です。デビュー4戦目で、フェアリーステークス(中山競馬場芝1600m)を逃げ切って優勝しました。桜花賞は内枠から迷わずハナへ。雨が降り続き、時計の掛かる馬場を、速いペースで逃げ、9番人気ながら3着に好走しました。厳しいペースを逃げて3着に粘れたことは、潜在能力が高いことを十分に示しています。オークスは、逃げ・先行馬が先手をとって押し切るのは非常に厳しいレースですが、馬場が渋って、上がりがかかれば、逃切れるかもしれません。

【⑯ウインマリリン】(横山典弘)

父スクリーンヒーロー。母コスモチェーロ。母の父Fusaichi Pegasus。
オークス2020予想オッズは6番人気です。ミモザ賞(中山競馬場芝2000m)、フローラステークス(東京競馬場芝2000m)を2連勝中の上昇馬です。前走のフローラステークスは、器用な脚で立ち回り、ハイペースを先行して抜け出す強い競馬で優勝しました。芝2000mでは3戦3勝と高い中距離適性があり、オークスへの距離延長にも難なく対応可能と思われます。母の父Fusaichi PegasusはMr.Prospector×Danzigの底力の高い配合、長い距離もこなしクラシック路線に強い血統です。

【⑰マルターズディオサ】(田辺裕信)

父キズナ。母トップオブドーラ。母の父Grand Slam。
オークス2020予想オッズは10番人気です。チューリップ賞(阪神競馬場芝1600m)は、外枠13番から4番手を追走。後半は早めに仕掛けて上がっていき。直線で逃げたレシステンシアを交わして優勝しました。桜花賞は重馬場がこたえて、本来の実力を出せず8着に敗退。雨が降り続いてかなり時計の掛かる馬場を、全力で走っていない分、ダメージが少なく、オークスでの巻き返しの可能性も十分にあると思われます。

【オークス2020枠順確定】

オークス2020枠順

1-1 デゼル(D.レーン)
1-2 クラヴァシュドール(M.デムーロ)
2-3 アブレイズ(藤井勘一郎)
2-4 デアリングタクト(松山弘平)
3-5 ホウオウピースフル(内田博幸)
3-6 リアアメリア(川田将雅)
4-7 ウインマイティー(和田竜二)
4-8 スマイルカナ(柴田大知)
5-9 インターミッション(石川裕紀人)
5-10 ミヤマザクラ(武豊)
6-11 リリーピュアハート(福永祐一)
6-12 マジックキャッスル(浜中俊)
7-13 ウーマンズハート(藤岡康太)
7-14 フィオリキアリ(田中勝春)
7-15 チェーンオブラブ(石橋脩)
8-16 ウインマリリン(横山典弘)
8-17 マルターズディオサ(田辺裕信)
8-18 サンクテュエール(C.ルメール)

【3連単6点通常コース】5月2日3日

【3連単6点通常コース】
購入レース⇒37レース
的中レース⇒4レース
購入金額(1点100円で試算)⇒22200円
払い戻し金額⇒53640円
レース的中率⇒10.8%
回収率⇒241.6%
収支⇒31440円プラス
 
1点 100円で⇒ 31440円プラス
1点 200円で⇒ 62880円プラス
1点 500円で⇒ 15720円プラス
1点1000円で⇒314400円プラス

3連単6点勝負の無料メルマガ登録フォームです。

3連単6点勝負のご案内フォームです。