京王杯2歳ステークス3連単

京王杯2歳ステークス予想2020予想過去10年傾向とデータ分析

概要

京王杯2歳ステークスは朝日杯FSに向けての前哨戦です。2歳戦唯一のG2でマイラー、スプリンターが競って参戦してくるので、レースレベルは年々高くなる傾向があります。

直線の瞬発力が決め手になる

京王杯2歳ステークス過去10年、前半3Fはスロー気味に流れ、後半3Fが速くなる傾向にあり、直線での瞬発力の有無が重要なレースです。

短距離重賞組の存在感が高まる

以前はマイラーの活躍が目立っていましたが、最近4年は小倉2歳S、函館2歳Sで3着以内だった馬が2頭馬券に絡み、短距離馬の存在は軽視できない傾向になっています。

新馬戦を勝った馬の勝率13.4%

京王杯2歳ステークス過去10年、新馬戦を勝った実績がある馬が9勝しています。本命馬は新馬戦を勝った馬から選ぶのが妥当かと思われます。

関西馬7勝

京王杯2歳ステークス過去10年、関西馬7勝、関東馬3勝。

京王杯2歳ステークス2020予想本命馬5選まとめ情報

【4,リンゴアメ】圧巻33秒5の末脚(丹内祐次)

父マツリダゴッホ。母マイネデセール。母の父マイネルラヴ。
2歳新馬(函館芝1000m)は、3番手先行から洋芝で圧巻の33秒5の末脚で差し切り勝利しました。函館2歳S(G3・函館芝1200m)は好位の4番手を追走、直線35秒8の末脚で伸び、クビ、クビ、ハナ差の接戦を制して見事重賞制覇しました。函館2歳Sの強い勝ち方から距離延長には対応できそうです。自在性が高く、ある程度スローペースになっても対応できる脚質です。

【6,モントライゼ】距離延長が鍵(C.ルメール)

父ダイワメジャー。母ムーングロウ。母の父Nayef。
デビュー2戦目の2歳未勝利(阪神芝1200m)は好発からペースを落として逃げ、直線に向くと一気に差を広げて2着馬に1,7秒の大差をつけ、実力差を見せつける圧勝でした。前走の小倉2歳S(小倉芝1200m)は、2番手で先行、直線に向くと抜群の手応えで伸びて先頭に立ちました。メイケイエールに交わされて2着でしたが、3着馬には4馬身差をつけていました。今回200mの距離延長が鍵になりそうです。

【11,リフレイム】11頭をごぼう抜き(木幡巧也)

父AmericanPharoah。母CarelessJewel。母の父Tapit。
2歳新馬(新潟芝1600m)は、フルゲート18頭立ての外枠15番からスタートでしたが、スッと先頭にたって逃げました。4コーナーで馬場の良い状態の外へ回り、距離ロスはありましたが、後続を振り切ってゴールして勝利しました。2戦目の2歳1勝クラス(東京芝1400m)は、3か月ぶりの休み明けでしたが仕上がっていました。最後方12番手を追走から、直線は外を回って上がっていき33秒6のメンバー中最速上がりの末脚で11頭をごぼう抜きして、2着馬に5馬身差をつけて勝利しました。逃げて良し、差して良しの総合力の高い馬です。新潟、東京を連勝した実績から、直線の長い東京コースへの適性は相当高いことが推測されます。

【15,レガトゥス】エアグルーヴ牝系(戸崎圭太)

父モーリス。母アドマイヤセプター。母の父キングカメハメハ。
2歳新馬(東京芝1800m)は、雨の影響での不良馬場が合わず6着に敗れました。2戦目の2歳未勝利(新潟芝1600m)は、フルゲート18頭立てを7番手で追走しました。直線は馬郡を割って抜け出し勝利しました。良馬場で巻き返し強い競馬で実力を示しました。エアグルーヴ牝系、東京コースで高いポテンシャルを発揮する血統です。

【18,ブルーシンフォニー】非常に強い勝ち方(田辺裕信)

父スクリーンヒーロー。母ブルーストーン。母の父コマンズ。
2歳新馬(東京芝1600m)は、中団7番手で折り合いながらインコースを進みました。直線は馬郡をさけ外を回って34秒2のメンバー中最速上がりの末脚を使い2着まで順位を上げました。外を回った距離ロスを考慮すれば、負けて強しの競馬内容でした。2戦目の新潟2歳S(G3・新潟芝1600m)は、ロスなくインコースを追走。直線は外目から上がっていき、2着馬に1馬身半差をつけて勝利しました。東京、新潟の左回りで2連勝中です。適性が高い東京コースなら距離短縮で問題はなさそうです。

【京王杯2歳ステークス枠順確定】

1-2 リメス(三浦皇成)
2-3 マツリダスティール(内田博幸)
2-4 リンゴアメ(丹内祐次)
3-5 ニシノガブリヨリ(松山弘平)
3-6 モントライゼ(C.ルメール)
4-7 プルスウルトラ(江田照男)
4-8 オリアメンディ(杉原誠人)
5-9 ファルヴォーレ(横山武史)
5-10 ジャガード(M.デムーロ)
6-11 リフレイム(木幡巧也)
6-12 タマダイヤモンド(津村明秀)
7-13 クムシラコ(嶋田純次)
7-14 ストライプ(斎藤新)
7-15 レガトゥス(戸崎圭太)
8-16 ユングヴィ(柴田善臣)
8-17 ロードマックス(岩田望来)
8-18 ブルーシンフォニー(田辺裕信)

京王杯2歳ステークス2020予想オッズ

人気順馬名予想オッズ
1リフレイム1.8
2モントライゼ3.4
3リンゴアメ6.8
4ブルーシンフォニー8
5レガトゥス10.6
6ジャガード43.8
7ロードマックス59.6
8ユングヴィ78.2
9ルクシオン82.6
10モンファボリ85.4
11ニシノガブリヨリ93.1
12マツリダスティール176.7
13タマダイヤモンド227.8
14ロンギングバース227.8
15クムシラコ238.5
16プルスウルトラ256.4
17ストライプ256.4
18リメス310.8
19ビゾンテノブファロ320.6
20オリアメンディ320.6
21ファルヴォーレ330.9
京王杯2歳ステークス2020予想オッズ
3連単6点勝負の無料メルマガ登録フォームです。

3連単6点勝負のご案内フォームです。