中山記念2020予想

中山記念2020予想穴馬

中山記念の勝ち馬はどの馬?穴馬はどの馬?そんな疑問を解決します。中山記念2020の競馬予想特集です。3連単6点勝負はあなたの競馬予想に役立つ情報を一心不乱に提供します。有力な馬穴5頭をピックアップ。ここでは、ソウルスターリング、マルターズアポジー、エンジニア、ゴールドサーベラスの競走馬情報を詳しく説明します。

【②エンジニア】(武士沢友治)

父Sea The Stars。母ロリーフォードリー。母の父Oratorio。
2018年マレーシアカップ(中京競馬場芝2000m)を勝ちオープン入りした後は、全て勝ち馬と0秒5以上の着差をつけられています。今回はさらに相手が強くなり勝ち負けするにはやや実力不足の感は否めません。

【④ソウルスターリング】(北村宏司)

父Frankel。母スタセリタ。母の父Monsun。
2017年にオークスを制覇しましたが、その後に馬券に絡んだのは、2018年のクイーンステークス(札幌競馬場芝1800m)の3着1回だけです。2戦続けて薄い爪に不安があったので取り消しになりましたが、順調に乗り込まれて気配は上昇しています。闘争心が薄れてズブさがでていることが課題です。少しくらい入れ込んでいた方が闘争心もでてくるのかもしれません。

【⑥マルターズアポジー】(武士沢友治)

父ゴスホークケン。母マルターズヒート。母の父Old Trieste。
2018年の中山記念(中山競馬場芝1800m)を3着に入賞以降は、3着以内には1度も入っていません、むしろ近走は2桁着順が多くなっています。今年で8歳になりピークを過ぎた感は否めません。しかし過去10年中山記念で3着以内に入った1番人気の馬は2頭だけと、伏兵馬の好走が目立ちます。しかも逃げ馬に有利な開幕週の前が止まらない馬場、勝ち負けは厳しくても3着で穴をあける可能性はあると思われます。

【⑨ゴールドサーベラス】(横山和生)

父スクリーンヒーロー。母インシステント。母の父Diesis。
2018年の中山競馬場芝1600mで2連勝してオープン入り、その後は重賞で苦戦を強いられています。しかし得意の中山競馬なら中山記念で2着・3着に入っても驚けません。

【中山記念枠順確定】

中山記念枠順】

1-1 インディチャンプ(福永祐一)
2-2 エンジニア(大野拓弥・牧光二)
3-3 ダノンキングリー(横山典弘)
4-4 ソウルスターリング(北村宏司)
5-5 ペルシアンナイト(池添謙一)
6-6 マルターズアポジー(武士沢友治)
7-7 ラッキーライラック(M.デムーロ)
8-8 ウインブライト(F.ミナリク)
8-9 ゴールドサーベラス(横山和生)

2020年度万馬券的中実績(3連単・3連複)万馬券5本的中

2020年度3連単6点・3連複6点予想的中実績画像・18本馬券的中

2020年度【3連単6点勝負無料メルマガ穴馬的中実績】

2020年【3連単6点勝負メルマガ実際の配信予想】

3連単6点勝負の無料メルマガ登録フォームです。

3連単6点勝負のご案内フォームです。