皐月賞

皐月賞2020予想有力穴馬と傾向

皐月賞で穴をあけるパターンは、超ハイペースの先行馬総崩れ。1発あるとすれば、パワーとロングスパートできる十分なスタミナがある追い込み脚質のブラックホール。

皐月賞2020の勝ち馬はどの馬?穴馬はどの馬?そんな疑問を解決します。皐月賞2020予想穴馬特集です。3連単6点勝負はあなたの競馬予想に役立つ情報を一心不乱に提供します。有力な競走馬5頭をピックアップ。ここでは、ダーリントンホール、ガロアクリーク、コルテジア、ヴェルトライゼンデ、ブラックホールの競走馬情報を詳しく説明します。

【皐月賞2020予想オッズ】

人気順馬名予想オッズ
1コントレイル2.4
2サトノフラッグ3.3
3サリオス3.5
4ヴェルトライゼンデ12.5
5クリスタルブラック13.1
6マイラプソディ18.2
7ダーリントンホール21.7
8コルテジア50.2
9ラインベック62.7
10ガロアクリーク64.4
11レクセランス87.2
12ビターエンダー104.7
13キメラヴェリテ117.5
14ブラックホール120
15サトノフウジン305.9
16ウインカーネリアン423.6
17ディープボンド740.9
皐月賞2020予想オッズ

【③コルテジア】(松山弘平)

父シンボリクリスエス。母シェルエメール。母の父ジャングルポケット。
きさらぎ賞は8頭立ての7番人気、3番手を追走、4コーナーで外目を回って上がっていき、激しい叩き合いを制して優勝しました。コルテジアの強さは先行力と長く良い脚を使えること、操縦性の高さです。皐月賞を勝てる能力は十分に備わっています。皐月賞1週前追い切りは栗東CWで6F82秒5-11秒8、抜群の反応で併走馬にクビ差先着しました。松山弘平騎手の好騎乗も光っていました。皐月賞予想オッズでは8番人気になっています、人気を背負わないで思い切った騎乗ができる強みを最大限松山弘平騎手は、いかしてくれるでしょう。松山弘平騎手が、桜花賞、皐月賞のクラシック連勝なるか大注目です。

【⑨ブラックホール】(石川裕紀人)

父ゴールドシップ。母ヴィーヴァブーケ。母の父キングカメハメハ。
ホープフルステークス9着、報知弥生ディープ記念4着と連敗したことで、皐月賞予想オッズは14番人気です。ブラックホールはゴールドシップ初年度産駒で、父子皐月賞制覇がかかります。札幌2歳ステークス(札幌競馬場芝1800m)の重賞勝ち馬です。函館、札幌のコーナーが4回ある小回りコースで連勝した実績は、内回りの中山コースで必ずいかされると思われます。成長力豊富な晩成タイプ、パワーとロングスパートできる十分なスタミナがあり、父ゴールドシップ譲りの追い込みで大穴一発の可能性を大きく秘めています。皐月賞1週前追い切りは美浦坂路で4F50秒5-12秒6、強めに叩かれ、前走からの上積みがありそうです。

【⑬ダーリントンホール】(M.デムーロ)

父New Approach。母Miss Kenton。母の父Pivotal。
皐月賞予想オッズ7番人気です。新馬戦(函館競馬場芝1800m)は35秒4の脚で差して快勝。2走前の葉牡丹賞(中山競馬場芝2000m)は、3か月ぶりの実戦で馬体重は12キロ増えて成長分もありました。中団に控えて4コーナーで外を回って直線でメンバー中最速上がりの34秒1の末脚で伸びて3着。前走の共同通信杯(東京競馬場芝1800m)は接戦でしたが、着差以上に余力を残しての強い競馬で優勝しました。皐月賞過去10年データで共同通信杯の優勝馬、2012年ゴールドシップ、2014年イスラボニータ、2016年ディーマジェスティが皐月賞を制覇しています。英国生まれのNew Approach産駒。皐月賞最多勝4勝M.デムーロ騎手との新コンビで、外国産馬初の牡馬クラシック皐月賞制覇できるか注目されます。皐月賞1週前追い切りは、美浦南Wで馬なり、6F84秒7-12秒0。距離延長の対応するために、長めを乗り込み持久力アップされています。

【⑯ガロアクリーク】(L.ヒューイットソン)

父キンシャサノキセキ。母ゴールドレリック。母の父Kingmambo。
皐月賞予想オッズ10番人気です。前走のスプリングステークス(中山競馬場芝1800m)は、中団追走からメンバー中最速上がりの33秒8の猛烈な末脚で抜け出して優勝しました。父が短距離馬のキンシャサノキセキで距離は不安視されますが、新馬戦で芝2000mを勝っているので問題はないと思われます。皐月賞過去10年データでスプリングステークスの優勝馬、2011年オルフェーヴル、2013年ロゴタイプが皐月賞を制覇しています。皐月賞1週前追い切りは、ヒューイットソンが手綱をとり美浦南Wで5F66秒7-11秒8。持ったままの鋭い末脚でゴール。前走より気配は上昇しています。

【⑰ヴェルトライゼンデ】(池添謙一)

父ドリームジャーニー。母マンデラ。母の父Acatenango。
4戦2勝・2着2回で連対率100%。菊花賞優勝馬のワールドプレミアを半兄持つ血統です。スプリングステークス(中山競馬場芝1800m)は1番人気、スタートで出遅れて直線で良い脚を使いましたが届かず2着に敗れました。皐月賞と同じコースのホープフルステークス(中山競馬場芝2000m)は、優勝馬コントレイルには完敗でしたが、3着馬ワーケアには2馬身差をつけていたことから、皐月賞でも十分勝ち負けできる実力があることが推測されます。皐月賞1週前追い切りは栗東CWで6F81秒7-11秒6、素早い反応で併走馬に先着しました。速い時計が出来の良さを示しています。

【皐月賞2020枠順確定】

皐月賞2020枠順

1-1 コントレイル(福永祐一)
1-2 レクセランス(北村友一)
2-3 コルテジア(松山弘平)
2-4 テンピン(中井裕二)
3-5 サトノフラッグ(C.ルメール)
3-6 ディープボンド(横山典弘)
4-7 サリオス(D.レーン)
4-8 ウインカーネリアン(田辺裕信)
5-9 ブラックホール(石川裕紀人)
5-10 アメリカンシード(丸山元気)
6-11 クリスタルブラック(吉田豊)
6-12 マイラプソディ(武豊)
7-13 ダーリントンホール(M.デムーロ)
7-14 キメラヴェリテ(藤岡康太)
7-15 ラインベック(岩田康誠)
8-16 ガロアクリーク(L.ヒューイットソン)
8-17 ヴェルトライゼンデ(池添謙一)
8-18 ビターエンダー(津村明)

【3連単6点通常コース回収率127%】4月11日12日

購入レース⇒36レース
的中レース⇒3レース
購入金額(1点100円で試算)⇒21600円
払い戻し金額⇒27550円
レース的中率⇒8.3%
回収率⇒127.5%
収支⇒5950円プラス 
1点 100円で⇒ 5950円プラス
1点 200円で⇒11900円プラス
1点 500円で⇒29750円プラス
1点1000円で⇒59500円プラス

3連単6点勝負の無料メルマガ登録フォームです。

3連単6点勝負のご案内フォームです。