プロキオンステークス

プロキオンステークスコース解説(福島芝1800m)

小倉ダ1700m
小倉ダ1700m

小倉ダートコースの1周距離は1,445.4m、幅員は24m、直線距離は291.3m、高低差は2.9mです。

福島ダートコースの1周距離1444.6m、直線295.7mとほぼ同じ大きさです。

スタート地点はホームストレッチの4コーナー付近、1コーナーまでの距離は約340m。

全体の高低差は2.9m、2コーナーのから4コーナーにかけて下り、残り400m地点から直線にかけて高低差0.6m緩やかな上り勾配が続きます。

ゴール前の直線はほぼ平坦で291.3m。

スタートから上って下って平坦直線でゴール、というコース設定。

コース後半が下りになりスピードに乗りやすいので、重賞では各馬早めに仕掛けてくる傾向があります。

起伏は芝コース微妙に異なりますが、芝コースとほぼ同じコース設定です。

タフさが求められるコースで、極端な追い込みは厳しく、逃げ、先行馬が優勢、差し馬なら中団程度にはつけられる馬を狙った方が良さそうです。

【プロキオンステークス2022予想】本命馬情報

プロキオンステークス
プロキオンステークス

【サンライズウルス】距離許容範囲内

父ヘニーヒューズ。母アルーシュ。母の父チチカステナンゴ。

昨年のアプローズ賞(2勝クラス・東京ダ1600m)は、脚抜き良く時計が出る馬場でありました。

8番手の中団を追走、直線は馬群の中から間を割って上がっていき、逃げ粘っているエコロファルコンを交わして抜け出し、差を3馬身半に広げて勝ちました。

前走の立夏S(3勝クラス・東京ダ1600m)は、全体的に先行有利の馬場でした。

5番手の好位で先行から、先行有利の馬場を考慮して早めに仕掛けて上がっていき、直線は、余力をもってスムーズに抜け出し、先頭に立つと後続との差を3馬身に広げて1着。

全8戦中7戦でメンバー中最速上がりの末脚を発揮している直線末脚勝負タイプです。

ここ3戦は中団前目で競馬ができるようになり成績が安定してきました。

マイルがベストですが100mの距離延長は許容範囲内です。

【ラーゴム】脚抜きのいい馬場

父オルフェーヴル。母シュガーショック。母の父Candy Ride。

デビュー4戦目のきさらぎ賞(G3・中京芝2000m)を3番手先行から押し切る強い競馬で重賞初制覇。

昨年のアンドロメダS(L・阪神芝2000m)は中団の8番手に控えて追走、馬群の外目を回って上がっていき直線ゴールではハナ差で差し切って勝利、接戦を勝ち勝負根性があることを示しました。

ダート転向2戦目となった前走の吾妻小富士S(OP・福島ダ1700m)は、脚抜きのいい重馬場。

2番手先行から直線の接戦を勝負根性でねじ伏せて勝利、ダートへの適性は十分にあることを示しました。

力の要る良馬場への適応力は未知数なので馬券的には着までか。

【メイショウフンジン】上がりのかかる馬場

父ホッコータルマエ。母シニスタークイーン。母の父シニスターミニスター。

前走のオークランドTRT(3勝クラス・阪神ダ1800m)は、乾いた良馬場、直線でスピードが上がりづらい条件となったため、逃げ・先行馬にかなり有利な馬場でした。

馬場を味方につけスムーズに逃げ、直線ではエマージングロールに交わされかけましたが、そこから2枚脚でもうひと伸びして抜かせず、しぶとい脚で逃げきりました。

6戦ぶりのダ1800mへの距離短縮で変わり身を見せました。ダ1700mのプロキオンステークスなら1発ありそうです。

ただし馬場は、上がりのかかる逃げ馬に有利な良馬場に限ります。

【ヴェルテックス】距離短縮で変わり身

父ジャスタウェ。母シーイズトウショウ。母の父サクラバクシンオー。

昨年浦和記念(G2)3着、名古屋グランプリ(G2)を勝ち重賞初制覇。

今年は川崎記念(G1)3着、ダイオライト記念(G2)4着です。近5走はダ2000mから2500mを使われて結果を残しています。

ダ1700mは9戦3勝・2着4回・3着2回で複勝率は100%で、高い距離適性があることが認められます。

前走から700mの距離短縮で大きく変わってく可能性がありプロキオンステークスでの好走が期待できそうです。

【ユニコーンライオン】調教的な意味合い

父No Nay Never。母Muravka。母の父High Chaparral。

昨年鳴尾記念(G3)優勝、宝塚記念(G1)2着の好走実績がある実力馬です。

脚部不安で約1年の長期休養を余儀なくされました。プロキオンステークスはレース感を取り戻し、調教的な意味合いで使われる可能性があります。

馬券的には見送りが妥当かと思われますが、そこは宝塚記念2着馬、力だけで押し切って勝つ可能性も少なからずあるかと思われます。

下記をタップしてフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしていただけると
【サマーキャンペーン】の説明メールをお送り致します。↓

サマーキャンペーン(お試し価格)お知らせです。


サマーキャンペーン(お試し価格)お知らせです。
通常価格3連単6点通常4週8日間8,000円を半額以下の3,000円に割引します。
【特典】は3連複6点重賞コースを期間中無料で配信します。
4年ぶりのキャンペーンなのでこの機会に是非お試しいただけると幸いです。
日頃の感謝の気持ちをこめて最大限安価にしました。
是非この機会にご利用頂ければ幸いです。
☆3連単6点通常1ヶ月コース(4週8日間)⇒
◆8,000円を3,000円
◆5,000円値引き62%OFF
3連複6点重賞コースは無料配信致します。
【3連単6点勝負サマーキャンペーン(お試し価格)のご案内です】

サマーキャンペーン
サマーキャンペーン

【プロキオンステークス2022予想】穴馬情報

プロキオンステークス
プロキオンステークス

【サンライズノヴァ】末脚健在

父ゴールドアリュール。母ブライトサファイヤ。母の父サンデーサイレンス。

一昨年のプロキオンS(G3・阪神ダ1400m)を後方14番手から35秒4の鬼脚で追い込み優勝、武蔵野S(G3・東京ダ1600m)は、後方13番手から追い込み優勝。

武蔵野S以降は9戦全てG1を使われて最高順位はJBCスプリント(G1・金沢ダ1400m)の2着です。

直線での強烈な末脚は現在も健在です。

G3なら8歳馬でも十分通用すると思われます。

【アメリカンシード】逃げ、先行優勢

父Tapit。母Sweet Talker。母の父 Stormin Fever。

3歳以上1勝クラス(京都ダ1800m)、犬山特別(2勝クラス・中京ダ1900m)、アレキサンドライトS(3勝クラス・中山ダ1800m)を3連勝、平安S(G3・中京ダ1800m)2着の好走実績があります。

ダ1800m、ダ1900mへの距離適性が非常に高く、ダ1700mなら距離は十分許容範囲です。

馬場を問わず安定した先行力があります。

逃げ、先行馬が優勢な小倉ダ1700mは、アメリカンシードの脚質に向いているコースです。

【アルドーレ】変わり身

父オルフェーヴル。母ティックルピンク。母の父フレンチデピュティ。

前々走ブリリアントS(L・東京2100m)は、フルゲートの大外枠から中団に控えて追走、馬群の外を回って直線で進出、内のハヤブサナンデクンを交わして抜け出して余裕十分で1着。

2020年阿蘇S(OP・小倉ダ1700m)を勝利実績があり、小倉ダ1700mへのコース適性は高く、スレイプニルS(OP・東京2100m)6着からの変わり身は十分期待できそうです。

【ゲンパチルシファー】複勝率は100%

父トゥザグローリー。母ラブリイステラ。母の父クロフネ。

前走のスレイプニルS(OP・東京ダ2100m)は、2番手で先行、直線は外から迫ってきたサクラアリュールにハナ差で交わされて3着。

小倉ダート1700mは、4戦1勝・2着1回・3着2回、複勝率は100%です。

小倉ダート1700mへのコース適性の高さから前走3着からの巻き返しも十分可能だと思われます。

【エアアルマス】約5か月の休み明け

父マジェスティックウォリアー。母Nokaze。母の父エンパイアメーカー。

2019年に芝からダートへ路線変更して一気の3連勝したダート巧者です。

2020年には東海テレビ杯東海S(G2・東京ダ1800m)を3番手先行から抜け出して重賞初制覇。

昨年は芝を使われたり、ダート短距離を使われたり適性が低い条件でした。

今回適性距離のダ1700mで巻き返しが期待されます。

あとは約5か月の休み明けがどうかです。

下記をタップしてフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしていただけると
【サマーキャンペーン】の説明メールをお送り致します。↓

サマーキャンペーン(お試し価格)お知らせです。


サマーキャンペーン(お試し価格)お知らせです。
通常価格3連単6点通常4週8日間8,000円を半額以下の3,000円に割引します。
【特典】は3連複6点重賞コースを期間中無料で配信します。
4年ぶりのキャンペーンなのでこの機会に是非お試しいただけると幸いです。
日頃の感謝の気持ちをこめて最大限安価にしました。
是非この機会にご利用頂ければ幸いです。
☆3連単6点通常1ヶ月コース(4週8日間)⇒
◆8,000円を3,000円
◆5,000円値引き62%OFF
3連複6点重賞コースは無料配信致します。
【3連単6点勝負サマーキャンペーン(お試し価格)のご案内です】

サマーキャンペーン
サマーキャンペーン

【プロキオンステークス2022枠順確定】

1-1 エアアルマス(松山弘平)
1-2 サンライズノヴァ(松若風馬)
2-3 ロードレガリス(富田暁)
2-4 エブリワンブラック(岩田望来)
3-5 メイショウウズマサ(北村友一)
3-6 アンセッドヴァウ(団野大成)
4-7 アルドーレ(和田竜二)
4-8 エクレアスパークル(荻野極)
5-9 サクラアリュール(藤岡康太)
5-10 ヒストリーメイカー(小沢大仁)
6-11 トップウイナー(城戸義政)
6-12 ゲンパチルシファー(川田将雅)
7-13 ユニコーンライオン(川須栄彦)
7-14 ヴェルテックス(西村淳也)
8-15 サンライズウルス(横山典弘)
8-16 ラーゴム(鮫島克駿)

3連単6点勝負無料メルマガのご案内です。

料金は一切不要の完全無料です。でご安心頂ければ幸いです。
月曜から金曜は重賞情報土・日曜は重賞予想をお届けします。
形式上有料情報のご案内をさせて頂きますが不要の方はスルーして頂ければ幸いです。
@icloud.com 以外のドメインメールで登録いただければ幸いです。
sanrentanrokutensyoubu@talmudic.net からの受信許可設定をお願いします。
下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。

3連単6点勝負無料メルマガ登録フォームです。

3連単6点勝負のご案内です。

【3連単6点勝負】のご案内情報をお届けします。
充実した内容ですので見るだけでも価値があります。
@icloud.com 以外のドメインメールで登録いただければ幸いです。
sanrentanrokutensyoubu@talmudic.net から【3連単6点勝負】のご案内をお送り致しますので、受信許可設定をお願いします。
下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。

3連単6点勝負のご案内フォームです。