新潟記念

新潟記念コース解説(新潟競馬場芝2000m外回り)

競馬場芝コースの1週距離は2,223m、幅員は25m、直線距離は658.7m、高低差は2.2mです。

国内最長の直線の長さは658.7mで、東京競馬場の直線より130mも長い直線です。

新潟競馬場芝外回りコースは、この長い658.7m直線まで脚を温存することを、各馬が意識します。

スタートから2.2m坂を上がりきる約1000m地点まで、ゆったりとしたペースで流れる傾向があります。

3コーナー入口から4コーナー半ばにかけて約1.6mの下り坂があるスパイラルカーブから徐々にスピードアップしていきます。

ここから勝負を仕掛けてしまうと直線で失速してしまうので、ペースアップしながらもまだ我慢が必要です。

スピードに乗って直線に向かいます。新潟記念は新潟開催7週目の最終週で内の馬場が荒れている状態です。

直線が長いため、馬場状態の良くない内を走ることを避けるために、馬場の外へ外へと馬場の良い状態のところまで持ち出されてからの直線勝負になります。

長い直線での仕掛けどころが難しいので、騎手の経験と判断力が重要な勝ち負けの鍵になります。

芝2000mでは唯一コーナーが2回の特殊コースで、極端に上がりの速いレースになりやすい傾向にあります。

芝2000mの小回り・内回りコースで苦戦していた馬で、直線で脚を余していた馬がここ新潟記念で、別馬のように息を吹き返して激走することがあります。

まとめ
新潟記念を勝つ為の3つの条件とは?

まとめ

新潟記念を勝つ為の3つの条件とは?

コーナーが2回の
芝2000mがキーポイントです。

①後半3コーナーから
4コーナーの下り坂でも我慢が効くこと。

②長い直線で仕掛ける
騎手の的確な判断力があること。

③極端に上がりの速いレースに
対応できる速い末脚があること。

札幌2歳S本命馬5選まとめ

小倉2歳S本命馬5選まとめ

2020年8月22日無料メルマガ・日本海S穴馬的中(優勝14番人気・単勝①7,000円)!・佐世保S穴馬的中(優勝11番人気・単勝⑨8,070円)!

穴馬予想的中!【札幌日刊スポーツ杯・日本海ステークス・佐世保ステークス・小倉12R予想】今週の競馬

3連単6点勝負の無料メルマガ登録フォームです。