金鯱賞3連単2021

【金鯱賞2021予想】コース解説(中山芝1800m内回りコース)|3連単

2021年度万馬券的中実績(3連単・3連複)万馬券7本的中

中京芝2000m芝コースの1周距離は阪神競馬場や中山競馬の内回りコースよりも長く、直線の長さは京都競馬場の外回りよりも長いコースで、ローカル競馬場でも中央競馬場に近いコース設定になっています。

中京競馬場芝コースの1週距離は1705.9m、幅員は28~30m、直線距離は412.5m、高低差は3.5mです。

3.5mの高低差は中山競馬場、京都競馬場に次いで国内競馬場で3位となっています。

コース全体の高低差は、スタートしてゴール地点を通過した辺りから向こう正面半ば、スタートしてから900m地点まで高低差約1mのなだらかな上り勾配が続きます。

この1番高い地点からは直線の入口にかけて高低差3.5mを下ります。

直線に向いてすぐの残り340mの地点から高低差2.1m、勾配率2.1%、中山競馬場(勾配率2.24%)に次ぐ急坂を上がりきってからゴールまで約200mを全力で走ることが求められる非常にタフなコース設定になっています。

中京芝2000m芝コースは、直線距離が412.5mと長く、高低差は中山競馬場に匹敵します。

金鯱賞(中京芝2000m)では、急坂を2回超えるスタミナとパワーが求められます。

また、ゴール前の急坂を上がりきって残り200mの直線距離を、一瞬の瞬発力でトップスピードにギアチェンジできる反応の良い馬の好走率が高い傾向があります。

2021年度3連単6点・3連複6点予想的中実績画像・23本馬券的中

【金鯱賞2021予想】本命馬情報|3連単

3週連続万馬券的中!

【①デアリングタクト】勝負必至

桜花賞、オークス、秋華賞を制覇して、史上6頭目の牝三冠制覇。無敗の牝馬三冠達成は史上初の快挙。前走のジャパンカップ(G1・東京芝2400m)は、前半1000mを57秒9のハイペースを中団の7番手で脚をためながら追走。先に抜け出したアーモンドアイ(1着)には0秒2届きませんでしたが、2着のコントレイルとはタイム差なしの3着に入線して実力を示しました。後方で脚をためての直線末脚勝負がデアリングタクトの競馬。直線距離が412.5mの金鯱賞(中京芝2000m)なら強烈な末脚が使えるので勝ち負けは必至だ。

【③ブラヴァス】安定感抜群

父キングカメハメハ。母ヴィルシーナ。母の父ディープインパクト。
母はヴィクトリアマイルを連覇、近親に秋華賞やドバイターフを制覇したヴィブロス、ジャパンカップを制覇したシュヴァルグラン。多くのG1馬を輩出した優秀な牝系を母にもつ良血馬。2走前の新潟記念(G3・新潟芝2000m)は外枠17番から9番手で控えて追走、直線は外を回って上がっていき内のジナンボーを交わして優勝。前走チャレンジC(G3・阪神芝2000m)は中団5番手を追走、4コーナーは外目を回って上がっていき、2番手へ上がって行ったが、レイパパレとの差を縮めることはできず2着。外をまわった分距離ロスが大きかったことが敗因。通算成績は13戦5勝2着・4回・3着1回と複勝率76%と抜群の安定感がある。ここ金鯱賞でも好走が期待される。

【④グローリーヴェイズ】海外G1覇者

父ディープインパクト。母メジロツボネ。母の父スウェプトオーヴァーボード。
2019年は天皇賞(春)(G1・京都芝3200m)2着、香港ヴァーズ(G1・シャティン芝2400m)優勝、2020年は京都大賞典(G2・京都芝2400m)優勝。海外G1を制覇した実力馬だ。過去香港ヴァーズで2着だったリスグラシューは、のちに宝塚記念(G1)と有馬記念(G1)、優勝したサトノクラウンは、のちに宝塚記念(G1)をそれぞれ勝っていることから、香港ヴァーズはハイレベルレース。その香港ヴァーズを優勝したグローリーヴェイズなら、金鯱賞でデアリングタクトに先着する可能性は十分にある。

【⑦キセキ】逃げてこそ

父ルーラーシップ。母ブリッツフィナーレ。母の父ディープインパクト。
2018年の毎日王冠(G2)以降のG2は4戦して2着2回・3着1回で複勝率は75%。G1レースに比べ、G2レースなら馬券に絡む確率は一気に高くなります。2017年の菊花賞を制覇以降は勝ち鞍から遠ざかっていますが、昨年の宝塚記念(G1)でも2着に入線しているように、力の衰えはありません。キセキはハイペースで逃げてこそ真価を発揮、思い切って逃げての1発に期待したい。

【⑩ポタジェ】芝2000m4勝

父ディープインパクト。母ジンジャーパンチ。母の父AwesomeAgain。
生田特別(1勝クラス・阪神芝2000m)、西部日刊スポーツ杯(2勝クラス・小倉芝2000m)、岸和田S(3勝クラス・阪神芝2000m)、白富士S(L・東京芝2000m)を破竹の4連勝。満を持して金鯱賞に参戦。通算成績は8戦5勝・2着3回と抜群の安定感がある。全5勝中4勝が芝2000mで距離適性は文句なし。全8戦中6戦でメンバー中最速上がりの末脚を使っている強烈な末脚が最大の武器。直線が412.5mと長い金鯱賞(中京芝2000m)は強烈な末脚をいかす絶好の舞台だ。

金鯱賞の最有力本命馬は
この馬だ! 人気ブログランキング
3連単6点勝負の
紹介文にて馬名公開中!(現在29位)

【有料メルマガのお申込み方法】3連単6点勝負

3連単6点勝負の無料メルマガのご案内です。

料金は一切不要の完全無料です。でご安心頂ければ幸いです。
月曜から金曜は重賞情報土・日曜は重賞予想をお届けします。
形式上有料情報のご案内をさせて頂きますが不要の方はスルーして頂ければ幸いです。
@icloud.com 以外のドメインメールで登録いただければ幸いです。
sanrentanrokutensyoubu@talmudic.net からの受信許可設定をお願いします。
下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。

3連単6点勝負の無料メルマガ登録フォームです。

3連単6点勝負のご案内です。

【3連単6点勝負】のご案内情報をお届けします。
充実した内容ですので見るだけでも価値があります。
@icloud.com 以外のドメインメールで登録いただければ幸いです。
sanrentanrokutensyoubu@talmudic.net から【3連単6点勝負】のご案内をお送り致しますので、受信許可設定をお願いします。
下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。

3連単6点勝負のご案内フォームです。